2018年10月14日 (日)

雪村の地を往く西金工臨

雪村とは常陸大宮出身の画僧の事で、村田地区には雪村筆洗いの池が残されていたりします。

近隣には雪村庵という飲食店があったりと、この地では何かと後世に残そうという動きがあるように感じます。

Imgp2685

そんな雪村筆洗いの池の向こうを往く西金工臨。

雪舟に比べるとあまり有名ではない雪村ですが、常陸大宮では大切にされている偉人なのでした。

…しかし、薄曇りの予想でここにカメラを構えたのにまさかの晴天とは参りました。

光線が苦しい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

秋めく

F5b7148faee04d049b9d51b1cd57c15d
都内も10月に入り、秋めいてきました。
ススキも目立ち始めたので亀戸界隈でパチリと。

短い路線ですが、今年はどのくらい秋を切り取れるか楽しみです♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

秋探し

連絡線に秋を探して。
雨の中だと足も重くなります^^;
0076be92e398494abf98790226be67d1
下町の中に柿の木を見つけたのでパチリと。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月)

入庫

真岡のDE10が1日を終えた時の1枚。

暖かな室内灯の光と、漢の背中。

0ae7f7ee2a284973af233faf8dc4c687


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

中舟生と書いてなかふにゅう

幼少期は水郡線で1番地味な駅だと思っていましたが、今や沿線住民の花々の手入れのおかげで存在感のある素敵な駅になった中舟生。
この時期は彼岸花が咲き、駅周辺が赤く染まります。

70f20db10cf04bd181030f16adb49deb
赤い彼岸花に朱い機関車。
ついでに右の赤い点は踏切のランプです^^;

午後は別の場所で直前に曇ってイマイチな結果になっただけに、また早く撮りに出かけたいなーと思った1日でした笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

純喫茶と機関車と

最近になってお気に入りになった「珈琲道場 侍」さん。
水出し珈琲の苦さが非常に好みな、しぶーいお店です。
最初は窓から機関車が見えるかなー?と思ったのですが、構図的に厳しく断念笑
E146a43bb6d445e895b73f5e9c2b1624
入り口も渋い喫茶店とDE10を入れてスナップ。

亀戸の日常でした♪


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

影落ちもまた絵になる?

亀戸駅周辺にまだまだアングルはあるのでは?

と、日々右往左往していますが、やっぱり街並みの中を走るDE10をと歩道橋付近で待機。

12b068e122af4e31bc45342dad5aaa10110

いくら何でも影で潰れ過ぎかな?と思いましたが、思いのほかいい感じ?

意外と機関車が来るときに限って通行人がいなくて無味な写真になりがちですが、やはり鉄道写真に人の姿があると良いなぁと思える1枚でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

花道

普段はディーゼル機関車ばかり撮っていて、なかなか撮る機会のなかった常磐線の花形電車が引退すると言うことでカメラを持って出向くことにしました。

361070828d654d7f9b2835792531e06a
有志の用意した花束を乗せ、出発進行!

リゾートエクスプレスゆうは、他の485系ジョイフルトレインと全く違う独特のフォルムが印象的でした。

さらば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

幹線23号踏切の日常風景

何度も撮影している幹線23号踏切です。

しかし何度も何度も撮ってるのに、我ながらよくも飽きずにアングルを探すなぁと呆れますね^^;

92a6aad74c2946dbbb19ac271fedb94d
列車が当たり前過ぎてスマホを見る人、思わず見上げる人、踏切待ちの人々も様々です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

トンネル

深まる緑の中、トンネルに進入!

B40b6a477c75455ebff1105eff8af873
行くたびに新たな撮影地やアングルを開拓する楽しさは病みつきになりそうです笑


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«志演尊空神社