2018年12月 9日 (日)

大間違い!

DE10を撮るべく118号を走っていたら、まる信ドライブイン付近で白鷺を見かけたので思わず車を停めてこっそり接近。

早速河川敷の駐車場からカメラを構えると、あっさりと逃げられてしまいました(苦笑)



Image1



白鷺を横目にDE10が往く。



橋から構えたら逃げずに友情出演してくれました♪



車の音がする方向だからか?真偽は不明ですが、良い記録となりました。



ここでネタばらし。

やったー!白鳥だと思ったら、白鷺^^;
こっ恥ずかしいツイートをしてしまったのは内緒です笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

ゆらめくススキと

今日はそろそろ瓜連の銀杏も見ごろでしょー!

などと車を走らせていたら、あれ…もう散り際…笑

結局右往左往してこんなとこにたどり着いてパチリ。

Imgp3369

ここはアワダチソウよりもススキが優勢!

どこもかしこもアワダチソウだらけな今では珍しい光景ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日)

晩秋の羽黒山を背に

明日は水戸常駐交換か…。朝起きれたら行こうかな…。
そのくらいの気持ちでいたら、起きてしまったので向かいました笑

贅沢を言えば水郡線でDE10を撮りたいのですが、走らない日なので仕方無し。
車を走らせれば思ったよりも紅葉が残っていたので気持ちも上がります♪

0607872ea6d342cd9dfd6638f0d6fe2a
晩秋の羽黒山を背に1枚。

割りと鉄板な場所で切り取りましたが、想像以上に晴れてくれて良い撮影となりました(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

サクラモミジ

毎年見事な花を見せてくれる南千住駅前の中学校の桜の木。
秋になると鮮やかな紅葉となり、いつかはDE10と一緒に撮ってみたいと思っていました。
3fa205d878ae4066b0184f2f52aa33fe
早朝なのでギリギリ太陽の光が当たることを願ってパチリ。

横のショッピングモールとマンションの影にならないことを祈りつつ撮影でした^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月23日 (金)

刺身定食

銚子工臨を撮影すると、1時間程度停車する滑河駅でお知り合いと談笑しながらスナップするのがルーチンワーク化されているのですが、今回は趣向を変えて遅めの昼飯がてらの1枚。

Imgp3210
美味しい刺身定食をご馳走になり、店主に許可を得て1枚。

時価というお刺身定食はヒラメが入ってて1000円ぽっきりでございました☆

次回はコスパ抜群と評判の焼肉定食にしよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月22日 (木)

晩秋と共に

Imgp3162_3
ススキも穂が開き、いよいよ冬の足音が近づいてきました。

そんな中をDE10と共にパチリと。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

曇り空のなか、しっとりと秋を切り取る。

今年はなかなか水郡線で秋を切り取れずにいましたが、他の同志の皆様より周回遅れでチャンスが巡ってきました(^-^;

この1枚の為にガソリン代やら高速代やらかけるのも痛いのですが(笑)

やっぱり地元の風景はチャンスがあるときに少しでも切り取りたいのが本音です。

Imgp3129

そんな事を考えつつ、某所でモミジと絡めて1枚。

ここは背景が崖なので曇り空でもしっとり感が出せてよかったです。

矢祭山はマナーの悪い撮影者が横行して話題となりましたが、そんな事をしなくても他に撮れる場所はまだまだあるのにね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

鈴なりに実る柿の実と

まだ紅葉には早く、秋の雰囲気を探しに右往左往…

どこもアワダチソウだらけで撮影地が潰されてしまい困りものです…

そんな中、裏路地からチラッと見えた柿の木に近づき1枚。

Imgp2709

農家の方が丹精を込めて世話をしているのか、鈴なりという言葉がぴったりの1枚になりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

雪村の地を往く西金工臨

雪村とは常陸大宮出身の画僧の事で、村田地区には雪村筆洗いの池が残されていたりします。

近隣には雪村庵という飲食店があったりと、この地では何かと後世に残そうという動きがあるように感じます。

Imgp2685

そんな雪村筆洗いの池の向こうを往く西金工臨。

雪舟に比べるとあまり有名ではない雪村ですが、常陸大宮では大切にされている偉人なのでした。

…しかし、薄曇りの予想でここにカメラを構えたのにまさかの晴天とは参りました。

光線が苦しい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«秋めく