« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月30日 (金)

2016撮り納め

最後は自分らしく内燃〆したいなーと思いつつも、年末はDLが動いているところが限られる…

そんな中、繁忙期の神奈川臨海鉄道を撮り納めの被写体とすべく大師線に乗り込みました。
多分夕方は素敵な風景が見えるはず?

1483102486804.jpg
期待通りに朱く染まる空でした。
タンク車の反射が美しいです。

1483102487798.jpg
突放する度にオレンジ色の空に煙が上がります。

これにて2016年撮り納め!
…街中スナップは除きますが(^^;)

昨年と変わりなく?迷作ばかり更新させて頂きましたが、来年もよろしくお願い致します。
楽しく、少しずつ精進していきたいなと思う年末でした(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

平成の昭和駅

昭和駅。
待ち人のファッションも、通過する貨物列車の機関車の色も「平成」ですが雰囲気は昭和!
そんなノスタルジーな雰囲気をフィルムでパチり。

1482940946547.jpg
列車待ちの人を横目に石炭貨物列車が通過。

1482940947560.jpg
徐々に加速!それでもゆっくりと走り去って行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

朝焼けで朱く染まる利根川とTX

日の出の時間、つくばエクスプレスに乗る度に思っていた利根川シルエット。

朝焼けの利根川に目をやると、朝焼けの空や利根川を撮影されている方はいますが鉄橋に目を向ける人は少ない。

なら実践!と思い立ち早起きしてみました。

1482928666500.jpg
抜けもよく、運転士とお客さんがクッキリ

1482928732455.jpg
防音壁が気になりますが、撮り方次第では面白い被写体です。

電車は守備範囲外ですが、良い朝練になりました(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

独特の空気感

せっかく数日間フリーの身ということで、久々に浜川崎界隈へお出かけしてきました。
お目当ては石炭列車ですが、天気に恵まれないこともあり、スナップ中心に色々切り取ることに…

1482838303091.jpg
雨風が強まる中、定刻に扇町に到着。
入換の撮影もそこそこに、昭和駅へ移動。

1482838303985.jpg
この独特の駅舎とホームの屋根が鶴見線の雰囲気を醸し出します。

午後は特に撮るものもなく過ごしてしまいましたが、午前中は濃密な時間を楽しむことが出来ました(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

船着き場を横目に

モーターボートを横目にきぬりんが往く。

1482199929963.jpg
NATURA1600を装鎮して撮影してみましたが、晴天屋外だとあっさり、さっぱりした画質になるのかな?と感じました。

このあっさり感が逆に冬らしいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中仙道茶処

ゆっくり、ゆっくりと中仙道とお茶屋さんを横目に進む貨物列車。

1482197494748.jpg
素晴らしい日常です。

朝6時からジョイント音は少々パンチが効いているかな(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

玄関徒歩0分で機関車見れます。

きぬりんに続いて訪問したのは毎度行きそびれていた西濃鉄道!
ここは19歳の時に訪れて以来だから、13年ぶりの訪問になりました。

各所散策してみると思い出が蘇り、懐かしい気持ちに…

そして、私が今回1番撮りたかったのはこのカット。

1482072393018.jpg
玄関徒歩0分でDE10

西濃鉄道線路脇の某お茶屋さんは有名ですが、1度中からどんな風景か見てみたい!
思い切ってお店の方にお願いしてみたら快諾して頂き恐縮しきりでした(^^;)

…しかしいいなあ。
俺もここに住みたい!と少しだけ思いつつ、さらなる西濃鉄道再訪を誓うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

山々は見えずも、綺麗な海

私用を大阪で控える中、無理やり名古屋の滞在時間をねじ込みました。
迷った揚げ句に、高速バスの中で衣浦臨海鉄道と冠雪した飛騨の山々を撮る事を決意!

現地に赴くと…あっ、山が見えない。
うーん…予定変更!海メインにしよう。
そんなバタバタの中、遠くから汽笛が聞こえてきました。

1482070988889.jpg
協調運転の汽笛合図と共に大鉄橋を渡るKE65重連。
山々は見えずとも痺れます。

うーん、海は綺麗でしたが今度こそは冠雪した山々と撮りたい!

そんなきぬりん訪問でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂城駅の日常

職場の旅行を少しだけ抜け出して久々に専用線巡り。
ホテルを出たらうっすら雪が…
坂城駅に着くと、到着する貨物に合わせて早速準備が。

1482050220642.jpg
地道な作業が安全を支える。
1482050222206.jpg
利用者にとってはこれが日常。
1482050223282.jpg
一度撮りたかった鳥居カットは影処理が難しいですね(^^;)

まさに昔ながらの地方の主要駅の風景でした。

やはり専用線の魅力は素晴らしいものがあります(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

白鳥飛来地

那珂市には古徳沼という地元ではそこそこ有名な白鳥飛来地がありますが、水郡線沿線の小さな池にも白鳥が飛来していました。

1481437654246.jpg
白鳥と西金工臨返空

最初カメラを構えたら白鳥が「餌をくれー」と大挙して押し寄せてしまい困りましたが、他の方が餌を投げ始めたので事なきを得ました(^^;)

しかしアングル的にはもっとじっくりと考えてやりたいなぁ(そんな時に限って県道の車と被りそう…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

わくわくドリーム

弊ブログ、あまりにも無縁で「京葉線」というカテゴリーが無いんですなー…

どうやらわくわくドリーム号でゴッパーサンが上京しているらしい。そんな日にたまたま近場で飲み会があり、それならば撮影してみようと葛西臨海公園へ。

1481382419633.jpg
夢と魔法の国とゴッパーサン。
編成写真じゃーつまらない。
それならば!と、ディズニー好きな会社の後輩の作品を参考にしてこんなカットにしちゃいましたが、少しはわくわくドリーム号らしさは出たかな?

そんなゴッパーサンですが、去就を巡る噂が絶えず、この日も沢山の方が撮影に来ている様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

夕暮れを駆け抜ける

毎年この時期恒例の津田のシルエット。
前回の撮影行でも狙いたかったものの、泣く泣く断念しただけに外せない!

その為、瓜連手前のカットを控えて津田にじっくり腰を据えました。試し撮りのPENTAX K2も準備して…

1481109812449.jpg
森の奥から汽笛が聞こえると、ほどなくしてDE10の登場!
すかさず手持ちのK2で撮ってみたらこんな結果に(^^;)

1481109812961.jpg
少し遅切りしましたが、御の字な出来でしょうか(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

すっかり冬山に…

人生初俯瞰!(登山道を除く)
今度、ワークマンか何かでちゃんとした俯瞰用の服買ってこよ…(^^;)

1481019787186.jpg
すっかり冬山となった奥久慈を往くDE10

少し引きすぎたかな…(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西金駅

水戸管内と千葉管内の安全の要である西金駅。
踏切からのスナップは有名ですが、DE10に太陽の光が当たらない時はホームからのスナップもオツなもんです。

1481026431977.jpg
古めかしい駅名板とオレンジ色の機関車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

西金工臨、ネガで切り取った結果は…

調子に乗って?1日に2つ更新(^^;)

先日撮影した西金工臨。
実はK-3Ⅱで切り取った後に、すかさずPENTAX SPを手にしてダメ元でパチリ。
「あれ?意外と手応えあったぞ??」
と思い、現像に出してみると…

1480578930737.jpg
綺麗!

…こんなに綺麗に切り取れるとは思わず、ビックリ(^^;)

思えば少年時代はフィルムカメラで西金工臨撮りまくっていたなあ…
何だかその頃を思い出しました。

「綺麗に撮れてびっくり!」それに尽きる1枚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

存在感

田端操工臨が走ると聞いて常磐線沿線へ。

1480571483115.jpg
行き交う通勤電車の合間に輝きを放つ存在感。
このあとフルスロットルで北千住を通過!
エンジン音が駅構内に轟きました。

続いては亀有へ。

1480571484147.jpg
DE10に敬礼!
亀有ではこち亀のキャラクターとコラボ。
…遊びすぎたかな笑


おまけ
1480571485094.jpg
神立試単にも敬礼!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »