カテゴリー「【撮影報告】衣浦臨海鉄道」の記事

2016年12月20日 (火)

船着き場を横目に

モーターボートを横目にきぬりんが往く。

1482199929963.jpg
NATURA1600を装鎮して撮影してみましたが、晴天屋外だとあっさり、さっぱりした画質になるのかな?と感じました。

このあっさり感が逆に冬らしいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

山々は見えずも、綺麗な海

私用を大阪で控える中、無理やり名古屋の滞在時間をねじ込みました。
迷った揚げ句に、高速バスの中で衣浦臨海鉄道と冠雪した飛騨の山々を撮る事を決意!

現地に赴くと…あっ、山が見えない。
うーん…予定変更!海メインにしよう。
そんなバタバタの中、遠くから汽笛が聞こえてきました。

1482070988889.jpg
協調運転の汽笛合図と共に大鉄橋を渡るKE65重連。
山々は見えずとも痺れます。

うーん、海は綺麗でしたが今度こそは冠雪した山々と撮りたい!

そんなきぬりん訪問でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

光線が厳しいですが…

昨年、平日ダイヤと休日ダイヤを勘違いして撮り逃した衣臨のKE65の重連貨物。
昨日は天候不順のため駅撮りとしましたが、この日は快晴!
意気揚々と衣浦橋梁へ…

って、あれ?工事してる…
うーん、ストリートビューでは先月末までの看板が出ていたから油断していました。
ダメ元で工事事務所に行くと、何とかOKを頂くことが出来て感謝しきりでした。

そして待つ十数分、川の向こうから前機と後機の汽笛合図と共にオレンジ色の機関車が近づいてきました。

1450793648926.jpg
轟音と共に衣浦湾を渡る!
光線は冬だと少し厳しく、ここの旬は夏みたいですね。
しかし青空の下を走る重連貨物に大満足♪

そして今回の旅は本当に人に恵まれていることを実感しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっちゃん

「雨なのに大変だねぇー笑」

そう言いつつ笑顔で話しかけてくれた衣臨のおっちゃん。
楽しく撮影させてくれてありがとう!

1450792783216.jpg
重連貨物の轟音が今日も東浦に響く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

衣浦臨海鉄道初訪問

仕事は全て終わったので、延泊して衣浦臨海鉄道を訪問する事にしました。

朝の重連運用を楽しみにしていたにも関わらず、休日ダイヤな事を忘れる凡ミスをかまして撮り逃す始末…

気落ちしましたが、切り替えてもう1つの名物(?)の走行中のタブレット授受を撮影しました。

K2

午後の東成岩駅です。

タブレット授受は碧南線の東浦と半田線の東成岩で撮影できます。

ちなみに写真の半田線はコンテナ輸送ですが、碧南線はフライアッシュ輸送を行っています。

K1
タブレットも笑顔も授受!

この1枚で朝の失敗を取り返した気がしました(笑)

こっちまで笑ってしまったよ…。

その後はボツカットの連発。

沿線をブラブラしつつ、本当は終点まで行ってみたかったのですが、今日は途中まででお終いにしました。

幸いにも?東成岩駅前にはコロナの湯があり、大きな風呂に浸かってゆっくり休んだ後に帰宅。

正直、全国の臨海鉄道の中では一番地味な路線に見えましたが、実際に行ってみるとその魅力は相当なものでした。早いうちに再訪したいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)